ヨガを練習している女性とカプセル
薬を飲む女性

ピルによる避妊方法とコンドームによる方法のどちらが良いのかという議論が度々なされます。
どちらにも長所も短所もありますが、基本的におすすめなのはコンドームによる方法です。
ピルによって行う方法は2つ目の方法として保持しておくというのが正しい方法ではないでしょうか。

なぜコンドームが良いのかといえば、女性の身体的な負担が非常に少ないという事があります。
ピルの服用は一回飲んだ後に二十四時間後再度飲まなければいけないという事や、副作用として吐き気などの体調不良が出現する事があります。
それだけ強力な薬ですし、月経周期が乱れている人の周期を整えたり仮に他の避妊方法が失敗しても対応できる良さはありますが、負担は非常に強いと言わざるえません。

それに比べるとコンドームは、ゴムが破れてしまう危険性はありますが、それを除けば避妊方法として一番負担が大きくありません。
また、性病の予防にも使用されるものですので、単なる避妊に終わらないのも魅力的です。

ただし、コンドームの問題は女性が主体的に行う事が出来ないという点です。
これは男性が主体的に行う方法なので、仮に着用しても適切に使えなければ効果が非常に薄まります。
挿入直前に使う人がいますが、本来は最初から使用し、精液がもれないようにする必要があります。
本来の避妊成功率が予測ではほぼ完璧だとされているのに実際には、失敗している人が非常に多いのは知識不足によるものと言えます。
ですので、しっかりと避妊についてパートナーと話し合う事や、着用の練習などを改めて行うことが必要と言えます。

なお、どれだけ注意していても失敗することはありますので、ピルを準備する事が大切です。
予めどこに産婦人科があるかを確認することや、ピルを通販などで個人輸入して常備するようにしましょう。
通販でも安心してピルを買えるので利用してみるとよろしいです。

記事一覧
人工流産について考える

コンドームを使ったり、安全日を考慮した結果でも、運悪く妊娠した場合、人工流産に走る若者が少なくありま...

2019年09月24日
避妊外来が閉店している場合

コンドームが外れてしまうなど事情があって緊急に避妊しなければいけない時もあります。基本的に事後避妊を...

2019年10月13日
避妊と子宮内膜症治療に有効なピルを飲み忘れない為に

ピルといえば、まだまだ日本では「避妊薬」としてのイメージが、強く根付いています。もちろん、正しく服用...

2019年09月08日
避妊用の月経異常度チェックにかかる費用

さまざまな要因で、無月経や月経不順、月経前症候群や月経困難症などの、月経に関する異常に悩んでいる女性...

2019年08月19日
ピルの避妊の仕組み

ピルによる避妊方法は、多くの方が検討するものかもしれません。基本的にはコンドームによって行う事が一般...

2019年08月07日